このサイトはお酒に関する情報が
含まれておりますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

あなたは20歳以上ですか?

いいえ
店主に直接ご相談 こちら

通常配送

5691

宮城県石巻市

千夢ワイナリー 風 kaze 花鳥風月series 2022 750㎖

3,600円(税込)

マスカットベリーA由来のラズベリーを感じる香りや、メルローのドライプルーンのような香りを感じつつも渋みはもとんどない軽い飲み口。

完熟したMBA(マスカットベリーA)を除梗し、3日間のスキンコンタクト。
完熟したメルローを一緒にダイレクトプレスし、合わせて発酵。

2021年ヴィンテージより、ファットリア・アルフィオーレにて、委託醸造を開始した新しいワイナリーです。

宮城県石巻市が拠点のこの千夢ワイナリーは、石巻市が地元である醸造家の吉田 丈一さんとゼネラルマネジャーの高橋 美雪さんのお二人を中心に活動を開始しました。
ファットリア・アルフィオーレ醸造家である目黒 浩敬氏の指導の下、2024年のワイナリー設立予定を目指し、委託醸造をされてます。
石巻市から川崎町までは、車で1時間少しあるのにも関わらず、醸造はすべて自身で行うために、連日ワイナリーに来て醸造をすると同時に、契約農家さんの元にも通い詰めて、収穫もご自身でされています。
そんな大変な状況を物ともせず、いつも笑顔で頑張っているお二人のことを思うと、全力で応援したくなります。
もちろんワインに関しても、目黒氏がアドバイスしながらなので、同じ造りのタイプのワインです。
しかしながら、やはりワインも葡萄も人が醸すものなので、そのお人柄が顕著に表れます。
醸造家である吉田 丈一さんは、現在もですが、金属加工の一流の職人さんで、コンマ何ミリの世界で生きてきているため、ワインの発酵の理論や仕組みなどを、自分なりに、ワインに落とし込んでいく方ですので、とてもしなやかで、繊細で、優しいワインに仕上がります。
また、2023年度まもなく、リアス式海岸である石巻市牡鹿半島の黒崎という場所に自園の圃場を入手し、アルフィオーレで生育・選抜した優秀な穂木のみを苗木にしたものを、4月より定植を開始します。
牡鹿半島は、多数の本土鹿も生息しているので、鹿が苗を食害しないように、現在は防御フェンスを設置しています。
今後もいろいろな課題も出てくるとは思いますが、2人のパワーに、さらに1年間アルフィオーレの研修を受けた若き有望な人材である、吉原 幸之介くんもメンバーに仲間入りして、ワイナリー設立に向けての準備を進めておられます。
2021年のファーストヴィンテージは、試作程度の製造本数だったために、みなさまへのご案内を出来かねておりましたが、2022年ヴィンテージのワインは、順次みなさまにご案内できるかと思います。

タイプ:
light red
セパージュ:
メルロー 50%、マスカットベリーA 50%
アルコール分:
10.5%
製造年:
2022

20歳未満の飲酒は
法律で禁止されています。

購入数