このサイトはお酒に関する情報が
含まれておりますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

あなたは20歳以上ですか?

いいえ
店主に直接ご相談 こちら

通常配送

5503

イタリア ピエモンテ

Cascina Fornace カッシーナ フォルナーチェ Arneis Desaia アルネイズ “デザヤ” 2018 750㎖

3,300円

3,000円(税込)

果皮とともに2日間のマセレーション。きれいな味わいの中にしっくりとした旨味。

果皮とともに2日、果房が浮き上がらないようにモストに沈めた状態を保つ。
野生酵母による醗酵を促す。
圧搾後セメントタンクにて醗酵が継続。
木樽にて10カ月、ボトル詰め後12か月熟成。
果実や果皮の完熟よりも、バランスを意識して収穫したアルネイズ。
ペダフォルノとは全く異なる繊細さと軽やかさ。
アルネイズのもう一つの表情を見せる白。

当主のエンリーコ カウダは独学で栽培・醸造を学ぶという、強い熱意と好奇心によって誕生したカッシーナ フォルナーチェ。
周辺は入り組んだ丘陵地が多く、銘醸地としては珍しく手つかずの森林が残る土地。
Roeroの特徴ともいえる強い砂質は、崩れやすくもネッビオーロに特有の繊細さ(軽やかさ)を持たせる。
そして豊かな石灰質、粘土質土壌。樹齢の古い区画も多く、古樹ばかりで間隔は狭く急傾斜なため、トラクターを持ち込めずすべて手作業。
そのため後継者もいない放棄畑を、率先して借り、弟のエマヌエーレと共にすべて手作業による栽培と、農薬や肥料を使用しない農業、ビオディナミ式の栽培方法を取り入れた途方もない労力によって生まれる素晴らしいポテンシャルを秘めたアルネイズとネッビオーロを栽培している。
アルネイズはフレッシュさフルーティさ、そんなイメージが定着しているブドウであるものの、それは本来の姿ではないと話すエンリコ。
「古い呼び名はネッビオーロ ビアンコ、古いクローンのアルネイズは、果皮が厚くタンニンを持っていて、長い期間樹上で熟成することができるブドウ。」、という。
醸造は、ブドウのもつ特徴を純粋に表現することを基本に、温度コントロールや酵母添加を行わずブドウの持つ酵母のみで醗酵を行う。
アルネイズという果実の持つ繊細な香りと骨格ある酒質。
十分な厚みとオイリーな質感、これまで味わったことがないかのような純粋なアルネイズを感じることができる。

タイプ:
セパージュ:
アルネイズ、樹齢45~55年。
アルコール分:
12.5%

20歳未満の飲酒は
法律で禁止されています。

購入数