このサイトはお酒に関する情報が
含まれておりますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

あなたは20歳以上ですか?

いいえ
店主に直接ご相談 こちら

通常配送

5571

フランス ボージョレ

Domaine Joubert ドメーヌ・ジョベール Beaujolais Villages Cuvée À L’ancienne ボージョレ・ヴィラージュ キュヴェ ア ランシエンヌ 2020 750㎖

3,190円

2,900円(税込)

アランシエンヌは昔ながらの方法という意味で何も足さずにブドウだけを用いた昔ながらの醸造法で造っています。
ガメイを全房でスミマセラシオンカルボニック後、セメントタンクとグラスファイバータンクで発酵・熟成しました。
紫を帯びたガーネット色、フランボワーズや山葡萄、プルーンの香り、バランスよく骨太なアタックに少し高めの酸と強めのタンニン、果実味がじわじわと拡がります。

マセラシオンカルボニックは、そのまま訳すとフランス語で”二酸化炭素浸漬法”となります。

通常のワインは収穫後、破砕して攪拌するなどの作業をしますが、マセラシオンカルボニックはそれをしません。

収穫したブドウを破砕せずにそのままタンクの中で放置し、タンク内に二酸化炭素を充満させます。

二酸化炭素は酸素よりも比重が重いの(空気1に対して二酸化炭素1.53)でタンクの下部にたまります。

これで理論上ブドウの果実は酸素との接触がなくなります。

スミマセラシオンカルボニック
通常のマセラシオン・カルボニックで利用する二酸化炭素はガスボンベやドライアイスをタンクに入るなどの方法で人為的に注入される。
これに対しセミ・マセラシオン・カルボニックではブドウのアルコール醗酵から二酸化炭素を得る。
この場合はタンクに全房のままブドウを投入・密閉→タンク下部で潰れたブドウがアルコール発酵→出てきたCO2がタンク内を満たす、という流れになる。

タイプ:
セパージュ:
ガメイ100%(手摘み/平均55年)
アルコール分:
12.5%
酵母:
自生酵母

20歳未満の飲酒は
法律で禁止されています。

購入数