このサイトはお酒に関する情報が
含まれておりますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

あなたは20歳以上ですか?

いいえ
店主に直接ご相談 こちら

冷蔵便

5213

フランス アルザス

Lucie Colombain ルーシー コロンバン Riesling Le Chant des Oiseaux リースリング ル シャン デ ゾワゾー 2019 750㎖

6,400円(税込)

アルザスの特級畑フェルシックベルグの中でも偉大なブドウを生み出すシャンデゾワゾー(鳥の歌)は1haにも満たない小さな区画。生産量も極わずかで、恵まれたヴィンテージしか生産されないため、一般的にほぼ目にすることのできないワイン。

ルーシー コロンバンは、ブルーノの幼馴染でもあるエリック コロンバンの叔母さんの名前で、ルーシーは1980年代まで彼女の名前を冠したワイナリーを経営していた。
コロンバン家の誰も継ぐ意思がなかったということもあり、ワイナリーは廃業、彼らが所有する畑は貸しに出されていたが、2017年の契約が切れるタイミングでブルーノが手を挙げる。
コロンバン家が所有する畑の中には、プェルシックベルグのゲヴュルツトラミネール、アイヒベルグのピノ グリ、シャン デ ゾワゾーのリースリングなど、ブルーノ的には垂涎の的なものがあり…。
恐らくですが、近所からのやっかみには既に事欠かなかったブルーノ(笑)、そんな良い条件の畑を独り占めして更にやっかまれるのも嫌だったという事情と、コロンバン家に対する敬意を融合させるべく、エリックとエリックの兄弟と一緒に、ルーシー コロンバンという名の会社を立ち上げる。
そしてエリックは、ルーシー コロンバンの役員であるのと同時に、ジェラール シュレールの従業員となり、シュ
レール家とコロンバン家の畑での作業に従事、カガミケンジローが抜けた穴をなかなか埋められずにいたブルーノ的にも大助かりで、彼自身セラーでの仕事に集中できるように。

タイプ:
セパージュ:
リースリング
アルコール分:
12.5%

20歳未満の飲酒は
法律で禁止されています。

購入数

売り切れ