このサイトはお酒に関する情報が
含まれておりますので、
20歳未満の方は、ご覧いただけません。

あなたは20歳以上ですか?

いいえ
店主に直接ご相談 こちら

冷蔵便

5334

宮城県柴田郡川崎町

Fattoria AL FIORE 猫シリーズ momo2019 750㎖

3,432円(税込)

スモモやフランボワーズのようなニュアンスがあり、そこにのるキュイッとした揮発酸。そして、旨味と微炭酸。冷えた状態でお召し上がり頂くと、⼝の中で弾ける⽢酸っぱさが⾷欲を駆り⽴てます。

NECOとは、イタリア語で、Nuova Esperimento ( 新しく実験的な試み ) COoperazione ( 協力 ) と、AL FIORE代表の目黒が一緒に住んでいる猫(NECO)を組み合わせた造語です。
目黒は、リストランテでシェフをしていた時から、畑や山で偶然に出会った猫たちを家族にしてきました。1匹1匹個性がある猫とワインの特徴を重ね合わせ、猫の名前をそれぞれのワインにつけています。ぶどうそのままの果実味とカラフルでポップな色合いをエチケットで表現しました。気の合う仲間や、心が温まる空間に寄り添い、なるべく多くの方に楽しんでいただきたいワインとしてリリースしています。

solaとAncoの娘。とっても 穏やかな性格で控えめな可愛らしいミケ猫です。

2019 年の momo は新しいチャレンジをしております。前年度(2018 年)までの momo は、日本の代表的なぶどう甲州とマスカットベリーA をブレンドしていたのですが、今 年はマスカットベリーA のみで単体で、泡ではなくロゼとして仕込んでおります。momo というワインが目指すところは、マスカットベリーA のチャーミングな女の子の ような可愛さを引き出すワイン。 キャンディーを舐めながら、キュイッとした酸味が、わがままだけど、その愛らしい姿をついつい微笑みながら眺めてしまうような。 2019 年は、Koshu vineyard さんから頂いたぶどうの中でも酸がしっかり残るマスカットベリーA と、熟してフレーバーも強いベリーA を分けて仕込みました。 酸がしっかり強いベリーA は、房ごとダイレクトプレス、熟してフレーバーのあるベリーA は、房の良さをしっかり生かすためマセラシオンカルボニックで仕込んでおり、後 日2つをアッサンブラージュしております。 開けたては、還元したスモーキーな香りの中にキャンデーのような甘い香りが立ち込め ます。開けたては少し泡のニュアンスを感じます。スモモやフランボワーズのような桃やベリー感があり、そこにのるキュイッとした酸味と旨味が、心地よい余韻として残り ます。少し冷えた10度~12度の状態でお召し上がり頂くと、口の中で弾ける甘酸っぱさが、湿度のある日本の夏にぴったりハマると思います。

タイプ:
ロゼ泡
セパージュ:
マスカットベリーA

20歳未満の飲酒は
法律で禁止されています。

購入数